• HOME >
  • コラム >
  • 「責任者を出せ!」にもう慌てない クレーム二次応対者のスキルと考え方

コラム

「責任者を出せ!」にもう慌てない クレーム二次応対者のスキルと考え方

 

コールセンター業界誌「コンタクトセンターマネジメント※」87号より、
連載「『責任者を出せ!』にもう慌てない。クレームニ次応対者のスキルと考え方」がスタートしました。
執筆担当は竹内豊講師(アイシービーパートナー講師)です。

クレームの引き継ぎやハードクレーム応対を担当される方々向けの内容で、
既に基礎的な電話応対スキルの習得は卒業された方を対象としています。
コールセンター向けの記事ですが、一般の企業電話応対にも幅広く活用・応用いただくことができます
全7回の初回にあたる今号では「サービスパーソンとしてクレームに向き合う応対者」と題し、
電話応対者がクレーム処理要員としてではなく熟練したサービス業従事者として、
一人ひとりのお客さまに真摯に対峙するあり方を取り上げています。

お気軽にご購読をお申込み頂ければ幸いです。
ご購読申込サイトへ

なお弊社では、各企業様の業務内容や受講者さまのレベルに合わせた
専門的な電話応対・クレーム応対の研修プログラムを、豊富にご用意しています。
研修後も活用できるテキスト、音声教材、頭ではなく体で覚えるプログラム
とてもご好評をいただいています。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

(アイシービー研修事業部)

IMG_7427
 ccm_87

ページTOPへ